パソコン修理ガイダンス

パソコン修理についての知識をお届けするホームページです

パソコン修理自分で持ち込む

普段パソコンをよく使っているほど故障すると困るものです。すでに生活の一部となっている人も多いと思いますが、パソコン修理となると時間や手間もかかってしまいます。故障した場所にもよりますが、自分で解決できない場合は電話するなどしてできる限りの事をする必要があるでしょう。場合によっては電話だけで解決するかもしれません。またそれでダメならやはり実際に故障した箇所をみてもらう必要があります。自分が楽なのは出張でプロの人に来てもらう事ですが、そうすると出張費などもかかってしまいますので大変です。もしもそれで大したことがなかったりしたら出張費だけたくさんとられてしまいますし、なんとなく損した気分になるでしょう。時間があるのならやはり自分で持ち込んだ方がいいかもしれません。家電量販店などでも修理を受け付けていますのでそうしたところを利用するといいようです。

パソコン修理持ち込んでも

パソコンが使えなくなるととても不便です。ただ自分ではどうする事も出来ないこともあるでしょう。そういう時は購入した家電量販店などの持ち込むのが早いかもしれません。たいていは購入した時に保証期間等があると思いますのでそれを確認しましょう。もしも期間内なら部品交換をしても上限が決まっていたりするのでだいぶ楽です。ノート型などのパソコンならそれをお店まで持って行き、修理の申し込みをします。お店にもよりますが、だいたい1、2週間くらいはかかりますのでそれも確認しておいた方がいいでしょう。その間は自宅にパソコンがないため少し不便ですが仕方ありません。ただ、その時点では修理にいくらかかるかはわかりません。お店では受付だけをしてもらうだけですし、もしかしたら買い替える方が安い場合もあるでしょう。購入してからどれくらい使っているかにもよりますが、パソコン修理に出す前によく考えた方がいいかもしれませんね。

パソコン修理電源が入らない

パソコンの電源が入らなくなったりするととても困ります。せめて電源が入ってくれればネットから修理依頼もできるのですが、それもできません。こういう時はやはりパソコン修理に持ち込むしかないでしょう。ただこういう場合は本体でなくコンセント部分が壊れていることもあります。もしもそうならアダプター部分だけ買い替えればいいので修理に出す必要もないでしょう。ただこれについては自分では判断できませんし、もしかたら内部にも故障個所があるかもしれませんので念のため持ち込んだ方がいいでしょう。もちろんパソコン修理にだせば新品のアダプターと共に戻ってきます。自分でお店に持ち込む場合は、持ち込みはもちろん引き取りの際もお店まで行かなければいけません。パソコンが修理から戻ってきたという連絡を受けてからになりますのでやや手間や時間もとられるのですが仕方ないでしょう。

Leave a Reply

*